事業実績

◇駅務システム

皆さんが普段お使いになられている、「改札機」「券売機」を始めPiTaPaやPASMO等の交通系ICカードのシステムを20年以上構築しています。

【駅務システムの歴史】

<磁気システム>
1967年 初の自動改札機が誕生
1972年 関西に大量普及
1989年 SF(ストアードフェアシステム)カード開始
1996年 複数枚処理開始
1999年 Jスルーカード開始
2000年 共通SF:パスネット導入

<ICシステム>情報システム化
2001年 IC化スタート(Suica導入)
2003年 ICOCA導入
2004年 PiTaPa導入
2006年 TOICA導入
2007年 PASMO導入
2013年 IC乗車券全国共通化へ

 

~関西の駅数 1148駅~